昼の顔と夜の顔 ?>

昼の顔と夜の顔

私は普段、OLとして大阪市内の会社で事務の仕事をしています。毎日淡々とした生活、且つ収入も不満があるわけではないですが、貰えるのであればもっと欲しい。そんな軽い気持ちから、私は仕事のない週末の夜にデリヘルの仕事をするようになりました。えっちなことには正直少し興味があったし、友人がやっていたのがきっかけであるお店で面接を行ったところ即採用、ちょっとした講習みたいなのを受け私はその日の夜には勤務し始めました。

色んな男性の自宅に行ったり、ときにはホテルにも行きました。男性は違えど、体格が違えど、性器の大きさが違えど、そこにある欲求と最終的に出るものは一緒。一晩で複数の男性と裸の付き合いをするようになってから、私はそんなことが何だか不思議に感じるようになりました。おかげで私は稼いでいるのだけれど、たった一つの目的、出すもの出してスッキリするためにこの人たちは汗水垂らして働いて稼いだお金を使っていく。

だって出すものは自分でだって出せるものなのに、自分で出すのかあかの他人の女性に出してもらうので、大きな違いがあるのだろうか。
私は昼間にOLをしているからこそ、日頃男性が必死に働いていることを知っています。嫌な想いをしながら働いているサラリーマンのなんと多いことでしょう。
そんな男性がお金をかけてまで満たしたい性欲、私はそれがなんだか可愛く感じるようになりました。

そしてそのお金を頂ける以上、私は満足してもらえるサービスを心掛けるようになり、今ではお店のHPのTOPに載せてもらえるくらい人気風俗嬢になりました。若干修正しているので会社の人にはばれません。

むしろHPで私を見ただなんて状態になったのであれば・・・、おひねり頂いてオフィスでもサービスさしあげますわよ♡そんな余裕をかませながら・・・、今日も私は昼と夜の顔を使いわけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です